最大1000万円の高額賞金!BuzzVideoのライブクイズ「Beat the Q」の参加方法

2018年2月9日BuzzVideoの参加方法

概要

動画アプリ「BuzzVideo(バズビデオ)」で行われているライブクイズ「Beat the Q」への参加方法を説明します。2018年2月19日現在、毎日20:00~、21:00~の二回開催されています。賞金は20万円から最大1000万円の大盤振る舞いです。全問正解者で山分けします。ユーザー数の多いアプリのため、参加者数も非常に多く、賞金額も大きくなっています。

スマホアプリをインストール

BuzzVideoアプリをインストールします。メールアドレスか、各種SNSでユーザー登録を行います。ログインしなくても動画を視聴することはできますが、クイズで賞金を獲得するためにはログインが必要です。

Beat the Qの配信を視聴

BuzzVideoアプリを立ち上げると、トップ画面の中央下に「Beat the Q」のアイコンが表示されます。時間が近くなったらこちらのアイコンをタップして配信に参加します。時間前に配信に入ると、カウントダウンが行われています。配信開始後に配信に入っても、出題前であればクイズに参加できます。出題開始後に配信に入ってもクイズには参加できないので注意が必要です。

クイズに回答

三択問題が12問出題されます。選択肢は一度タップすると変更することができません。制限時間は10秒です。選択しないまま制限時間を超えると、誤答扱いになってしまいます。1問ごとに正解発表があり、何人が勝ち残っているかがわかります。

最終問題が終わると全問正解者と賞金の発表があります。勝ち残っている人数が少なく、高額賞金が期待できる際のドキドキ感は何ともいえないものがあります。

問題の傾向

序盤は簡単な問題で、徐々に難しくなっていく傾向があります。比較的正統派のクイズ問題が多く、学問から雑学、芸能やスポーツなど幅広いジャンルからバランスよく出題されます。

特別ゲストが司会を務める会では、特別ゲストに関する問題が出題されることがあります。たとえば、デヴィ夫人が司会を務めた特別企画では、最終問題に「デヴィ夫人のブログのタイトルは?」という問題が出題されました。こういった問題は事前に司会者について下調べをしておくことで正解率を上げることができると思います。

詳細は過去問をチェックして傾向をつかんでください。

復活カードで敗者復活

Beat the Q」には「復活カード」というシステムがあります。復活カードを消費することで1ゲームにつき1回のみ、間違えてしまっても復活することができます。復活カードは保有していると自動で利用されます。他の多くのアプリと異なり、最後の問題でも復活カードを使用することができます。

配信時間以外に「Beat the Q」アイコンをタップすると、次回の配信時間、復活カード数、ランキング等を確認することができます。こちらのページで招待コードを入力することができます。

招待コードを入力すると、お互いに「復活カード」を獲得できます。よろしければ私の招待コードをご利用ください↓
0942 0148

賞金の受け取り

出題が終わると、全問正解者の発表があります。賞金総額を全問正解者で山分けします。賞金はBuzzVideoアプリ内にチャージされます。1000円以上たまると、PayPal経由で出金することができます。PayPal以外の出金方法も現在準備中とのことです。

アプリについて

BuzzVideo(バズビデオ)は、Bytedance社が運営する動画アプリです。最近までTopBuzz Videoという名前でしたが、BuzzVideoに名前が変わりました。Bytedance社は中国で最大のニュースアプリToutiaoを運営する会社で、現在非常に勢いのある会社です。広告の多さやクイズの賞金の多さを見ても、日本進出にも力を入れていることがうかがえます。ライブクイズの提供にあたっては日本のベンチャー企業Candeeと提携しており、タレントを司会に起用しています。今後も注目していきたいです。